たくさんある写真、どうする?

カメラ付きの携帯電話が普及してから、写真を撮る機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。スマートフォンに至っては、その機能性からフォルダーに写真がいっぱい、というケースもよくありますよね。保存された写真は思い出を振り返ったり、記録として利用したりと用途は様々ですが、写真をプリントして手作りのアルバムを作るという手法もお勧めです。この方法では、データであった写真をアルバムという形に残すことが可能となります。その際、自分達で好きなように文字やイラストを書き込むなどの、デコレーションをすると思い入れも深い特別な一冊を作ることができます。シーンや写っている人物など、カテゴリー別に作るのも楽しそうです。

結婚式のアルバムがお勧め!

カテゴリー別には、子供や家族、友達や恋人などその範囲も広く、旅行先の風景や建物など色々なジャンルのアルバムを作ることが可能です。子供であれば好きなシールを張ったり、時々のコメントなどを添えれば子供の成長記録としても残すことができます。中でも結婚式のアルバムは、友達からの目線で作成して新郎・新婦に贈るとプレゼントとして喜ばれます。その際、結婚式のエピソードと共に各自のコメントや、参加者のコメントなどを添付すれば、立派なお祝いの品にもなりますのでお勧めです。表紙や台紙などにもこだわった、世界で一つしか存在しないアルバムは年月を重ねる毎に人が作ったという暖かみも増し、開くたびに作り手の優しさまで思い出すことができるのです。